Innovative drug infusion technology for laboratory animals.

ワイヤレス通信   Wireless    

ワイヤレス通信により、 ポンプへのプログラム送信を一括指示することが可能であると共に、投与スケジュ-ル変更や中止、タイムリーなログ取得を行うこともできます。また、この通信により、ポンプのIDとキャリブレーション値が自動読み込みされます。


Benefit

  • ポンプの動作状況がタイムリーにログ取得されているため、
    投与終了後(動物体内からのポンプの取出し後)、すみやかに投与実績データを活用をすることができます。
  • 投与実施中に途中で変更・中止したい場合にも、ワイヤレス通信のため、
    すみやかにポンプに指示を出すことができます。

Page top

logo