Innovative drug infusion technology for laboratory animals.

埋込み可能 Implantable    

ポンプは、実験小動物の皮下等に完全に埋込むことができます。そのため、動物は薬液注入の間、テザー等によるいかなる拘束も受けることなく、自由に動き回ることができ、より少ないストレス環境下での実験を行うことが可能です。
また、デバイスを完全に埋込むことにより、感染リスクも低減されます。


ポンプには、慢性埋込み時に使用する縫合固定用のアンカーホールが付いています。長期間の埋込み中であっても、動物の体動によってポンプが移動してしまうリスクを解消します。


Benefit

  • 動物は自由に動きまわることができ、ストレスがより少なくなります。
  • 感染リスクが低減されます。
  • テザー等を使用している場合の「もつれ」や「ねじれ」に対し、
    メンテナンスする必要がありません。
  • 薬物の投与を行いながら、生体信号を計測することが可能です。

Page top

logo