Innovative drug infusion technology for laboratory animals.

製品概要 Summary of the Products    

世界初。遂に実現!実験小動物用マイクロインフュージョンポンプ

SMP-300
iPRECIO®SMP-200モデルは、世界初の完全埋込み式のプログラム可能な
実験小動物用マイクロインフュージョンポンプです。
独自開発した高精度メカニカルポンプ技術を採用しています。(マイクロプロセッサ内蔵)

専用のマネジメントソフトウェアにて設定した投与プロトコルに従い、
長期間(*)正確に低流量(μLオーダー)の薬液注入を安定して行うことが可能です。
*最長6ヶ月使用可能(FlowRate:1.0μL/hrの場合)

また、リザーバ内の薬液は、動物体内にポンプを埋込んだ後でも、
経皮的にセプタムを介して補充・交換することができます。

SMP-200 特長

  • ポンプ本体は実験動物の体内に完全埋込み可能
  • ユーザー定義の投与プロトコルを、事前にプログラムすることが可能
    (1.0μL/hr~30.0μL/hrでの投与量・投与期間等、様々な設定ができます)
  • ポンプを動物体内に埋込んだ後であっても、薬液の補充・交換が可能
  • 長期電池寿命(最大6ヶ月:1.0μL/hr 連続投与設定時)
  • 高精密、独自開発した「ロータリーフィンガー方式」(特許取得済)による、
    ユニークなペリスタルメカニズムを採用

Page top

logo